セッション5 スペシャルトーク「企業とアクセシビリティ」freee株式会社 人事労務freeeのアクセシビリティへの取組み ~ アクセシビリティQAのススメ ~

スライド後日公開予定動画配信あり

freeeでは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるような世界を実現しようとしています。「すべての人」が快適に利用できることを目的として、各プロダクトにおいてアクセシビリティの向上に取り組んでいますが、今回は人事労務freeeの開発プロセス内で行っている「アクセシビリティQA」というアクセシビリティの品質を担保するための試みについてご紹介します。

    写真

    竹田 祥(たけだ よし)

    freee株式会社 関西支社開発部長

    大手CRMシステムベンダーにて新規開発部署の立ち上げ、新規プロダクトの開発などを行ったのち、freeeに入社。freeeでは関西支社初のエンジニアとして開発部署の立ち上げを行い、エンジニア、プロダクトマネージャー、エンジニアリングマネージャーなど開発に関わる幅広い役割を担当。関西支社を拡大させつつ、人事労務freeeの勤怠領域の新機能を開発しつつ、アクセシビリティの向上を含めたプロダクトの価値向上に努めている。