わたしたちの未来をつくるアクセシビリティ 2018年5月17日(木)神戸ポートアインランド ジーベックホール

About はじめに

GAADロゴマーク アクセシビリティの祭典は、自治体・企業・制作会社・障害者支援施設などに属する方々、障害を持つ当事者など様々な立場の人が、新しいアクセシビリティ技術に触れて体感できるお祭りです。

毎年、アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に合わせて5月の第3木曜日に開催しています。2018年は第4回目の開催です。

ソフトやデバイスが多様化する現在・未来のアクセシビリティをご覧いただけるような展示や、ウェブアクセシビリティに関するセッションを通じて、アクセシビリティについて語り、考え、学ぶ日にしたいと思っております。ぜひ会場に足をお運びください。

写真
アクセシビリティの祭典2017の様子

Outline 開催概要

イベントについて

イベント名称 アクセシビリティの祭典2018
日時 2018年5月17日(木曜日)9時30分から18時30分
会場 ジーベックホール
〒650-0046 神戸市中央区 港島中町7丁目2-1 TOA・PIビル
TEL:078-303-5600
定員 300名
参加費 無料(懇親会は参加費が必要です。懇親会について詳細はこちら
主催 NPO法人アイ・コラボレーション神戸
公式アカウント Facebookアカウント
Twitterアカウント
ハッシュタグ「#accfes

プログラム

  • セッション

    ジーベック大ホールにて9時30分よりセッションを開催します。詳細はタイムテーブルをご参照ください。

    タイムテーブルを見る

  • 展示

    大ホール外のスペースで展示を行っております。福祉から機能拡張、様々な展示をしておりますので、お手にとって体感してください。

    展示一覧を見る

  • 懇親会

    本編終了後、同会場カフェにて懇親会を開催します。ご登壇者の方も多数ご参加いただきます。またLTも行いますので是非ご参加ください。

    懇親会の詳細を見る