Global Accessibility Awareness Day アクセシビリティの祭典

2018年5月17日(木曜日)
9時30分から18時30分(未定)
場所:ジーベックホール(予定)
twitterはこちら ハッシュタグ「#accfes」
facebookページはこちら

アクセシビリティとは
利用する全ての人が、年齢や障害、利用環境等による利用者の能力の違いに関係なく、提供されている情報やサービスを同等に利用できること。

Global Accessibility Awareness Dayとは

デジタル(web、ソフト、携帯電話など)のアクセシビリティと、さまざまな障害をもつユーザーについて語り、考え、学ぶ日です。(出典:GAADのサイト)

<テーマ>わたしたちの未来をつくる
アクセシビリティ

アクセシビリティの最新技術を展示予定です。

アクセシビリティの祭典

自治体・企業・制作会社・障害者支援施設などに属する方々、障害を持つ当事者など様々な立場の人が、新しいアクセシビリティ技術に触れて体感できるお祭りです。今年はアクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day(GAAD)」に合わせて開催します。

ソフトやデバイスが多様化する現在・未来のアクセシビリティをご覧いただけるような展示や、ウェブアクセシビリティに関するセッションを通じて、アクセシビリティについて語り、考え、学ぶ日にしたいと思っております。ぜひ会場に足をお運びください。
参加費は無料です。

▲ページトップへ